2015/02/23

System Center Endpoint Protection Client 4.7.205.0 問題

Norton (Symantec) の Endpoint Protection の更新が Internet Explorer (IE) 11 をクラッシュさせる問題があったみたいですが...

ノートン製品がインストールされたコンピュータで Internet Explorer が頻繁にクラッシュする
[URL]  https://support.norton.com/sp/ja/jp/norton-core/current/solutions/v108623038_EndUserProfile_ja_jp?inid=jp_hho_homepage_module2_iecrash

Microsoft の Endpoint Protection も 2 月の更新でやらかしてたみたいです。System Center 2012 Endpoint Protection と Forefront Endpoint Protection 2010 の 2 月のクライアント更新 (4.7.205.0) で、Windows 8.1 の一部で問題が発生してたそうです。(3/3 追記: この問題に対応した KB3041687 の 4.7.209.0 が出ました)


TechNet Blogs > Japan System Center Support Team Blog > KB 3036437 適用後に、Internet Explorer や Windows Live Mail からのファイルダウンロードができなくなる事象について
[URL] http://blogs.technet.com/b/systemcenterjp/archive/2015/02/18/3645276.aspx
Server & Tools Blogs > Server & Management Blogs > System Center Configuration Manager Team  > Known Issue: Endpoint Protection blocks Internet Explorer downloads
[URL]  http://blogs.technet.com/b/configmgrteam/archive/2015/02/19/known-issue-endpoint-protection-blocks-internet-explorer-downloads.aspx

うちの環境では問題なっしんぐでしたが...



該当する場合は、Endpoint Protection を再インストールする必要があるそうです。問題のクライアント バージョン (4.7.205.0) は既に配信が停止されているので、更新をかけても 1 つ古いクライアント バージョン (4.6.305.0) になります。

問題が発生していないうちは、"No action is required if you have already deployed the February 2015 client release without incident." だそうなので何もしなくて OK。



3/3 追記) 以下の更新 (4.7.209.0) が出ました。
Revised February 2015 anti-malware platform update Endpoint Protection clients
[URL] http://support2.microsoft.com/kb/3041687

0 件のコメント: