2015/01/17

メモ: Microsoft Virtual PC で作成した WIN95 仮想マシンを Windows Virtual PC で...

ちょっと古い投稿ですが、以前、Microsoft Virtual PC 2007 (2004 かも) で作成した Windows 95 の仮想マシンを Windows 7 の Windows Virtual PC で動かそうとして、右のような画面のまま止まってしまい失敗したことがありました。

仮想マシン環境にレガシー Windows を入れる前に... (2010/02/05)

ちょっと、Windows 95 のネットワーク回りで確認したいことがあったので、再挑戦。
起動途中でストップしてしまう原因は、Microsoft Virtual PC 2007 (2004 かも) のゲスト コンポーネント(仮想マシン追加機能) らしい。

仮想マシンを起動して F8 キーを押し、Microsoft Windows 95 Startup Menu を開き、4. Step-by-step configuration を選択。

CONFIG.SYS と AUTOEXEC.BAT の以下の項目をロードしないで起動。

DEVICE=C:\VMMADD\VMADD386.SYS
c:\vmadd\fshare.exe
c:\vmadd\idle.com
c:\vmadd\mouse.com

これで起動が進むようになりました。ハードウェアが変更になるので、プラグアンドプレイ機器のいセットアップが走ります。このとき、Windows 95 の FD または CD が必要。

起動成功。懐かしい画面。あとは、CONFIG.SYS と AUTOEXEC.BAT で先ほどの項目を REM して終わり。
というわけで、Windows Virtual PC でも Windows 95 は動きます。ただし、ホスト PC のプロセッサが 2.2GHz 以上たと以下のようなエラーで起動しません。これは既知の問題。

Windows protection error in NDIS with a CPU that is faster than 2.1 GHz
[URL] http://support.microsoft.com/kb/312108/en-us


以上

0 件のコメント: