2014/12/09

MDOP 2014 R2 速報 (App-V 5.0 SP3 & UE-V 2.1)

Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP) for SA の最新バージョン MDOP 2014 R2 が出ましたね。MSDN サブスクリプションに 12/5 付であがってました。MVLC でも入手可能になっていると思います。

12/19 追記) 12/19 付で ISO イメージが更新されてました。新しいほうには、App-V 5.0 SP3 for RDS (appv_client_setup_rds.exe) が同梱されていました。それ以外の違いは不明。

今回は、App-V 5.0 SP3 と UE-V 2.1 が新しくなっています。また、古いバージョンがごっそり削除されています。autorun.inf と Launcher\Launcher.hta も無くなってさびしい限り。

MDOP について詳しくは...
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/enterprise/products-and-technologies/mdop/default.aspx

MDOP 2014 R2 に含まれるコンポーネントはこちら...
赤字が MDOP 2014 からの差分です。
  • Advanced Group Policy Management (AGMP)
    AGMP 4.0 SP2/AGMP 4.0 SP1/AGMP 3.0/AGMP 2.5
  • Application Virtualization for Desktops (App-V)
    App-V 5.0 SP3/App-V 5.0 SP2/App-V 5.0 SP1/App-V 5.0/App-V 4.6 SP3/App-V 4.6 SP2/App-V 4.5 SP2
    ※ App-V 5.0 SP3 に
    App-V Server 5.0 SP3 は、SQL Server 2012 SP2 と SQL Server 2014 に対応してました。
    About App-V 5.0 SP3
    [URL] http://technet.microsoft.com/library/dn858700.aspx
  • BitLocker Administration and Moniroting (MBAM)
    MBAM 2.5
    /MBAM 2.0 SP1/MBAM 2.0/MBAM 1.0
  • Diagnostics and Recovery Toolset (DaRT)
    DaRT 8.1/DaRT 8.0 SP1/DaRT 8.0/DaRT 7.0/DaRT 6.5/DaRT 6.0/DaRT 5.0
  • Microsoft Desktop Virtualization (MED-V)
    MED-V 2.0
    ※MED-V 1.0 SP2 は MDOP 2013 R2 のときに削除されました。

  • User Experience Virtualizaion (UE-V)
    UE-V 2.1/UE-V 2.0/UE-V 1.0  SP1/UE-V 1.0
    ※ UE-V 2.1 は Office 2013/Office 365 ProPlus の標準サポート(カスタム テンプレート不要)、資格情報の同期、Microsoft アカウントとの同期(ストア アプリやデスクトップ設定の同期)、VDI モードの強化(ロールバックする仮想デスクトップに対応)、バックアップ/リストア機能、追加の Windows 設定の同期 (タッチ キーボード、画面隅ナビゲーションの設定など)など。詳しくは...
    What's New in UE-V 2.1
    [URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn878907.aspx

    User Experience Virtualization 2.1 beta (UE-V 2.1) available for download.
    [URL] http://blogs.windows.com/itpro/2014/05/16/user-experience-virtualization-2-1-beta-ue-v-2-1-available-for-download/
     
関連するダウンロード

App-V 5.0 SP3 のクライアント側の GUI は別提供。About App-V 5.0 SP3 > Migrating to App-V 5.0 SP3 の によると "To use the App-V client user interface, download the existing version from Microsoft Application Virtualization 5.0 Client UI Application." だそうです。

Microsoft Application Virtualization 5.0 Client UI Application - 日本語  (バージョン: 1.0、公開日: 2013/12/02)
[URL] http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=41186


App-V、MBAM、および UE-V のグループ ポリシー管理のための管理用テンプレートは、MDOP 2014 R2 にあわせて新しく (2.1 → 2.2) なりました。App-V 5.0 SP3 および UE-V 2.1 対応です。

MDOP 製品用 ADMX テンプレート - UE-V および App-V  (バージョン: 2.2、公開日: 2014/12/08)
[URL] https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=41183
MDOP のサポート ライフサイクル

ざっと調べてみた。 日付はすべて米国時間
当然のことだとは思いますが、サポート期間中であってもこれらのツールを使った Windows XP の管理や仮想化は、2014/04/08 (米国時間) にサポートされなくなったはず。でも、MED-V 2.0 ワークスペースの要件って、Windows XP Professional SP3 だけ なんですよね。つまりは、特別なカスタム サポートの対象とかで無い限り、MED-V のライフサイクルは事実上、終わってると思います(思います=個人的な妄想です)。

UE-V 2.1 をちょっとお試し

UE-V Agent のインストールが GUI 化されたので、導入が簡単になったかも。以前はインストール時にコマンドラインのオプションで指定するか、PowerShell (Set-UevConfiguration とか) で指定する必要があったと思います。あれっ、どうだったっけ?
下の会社設定センター (Company Settings Center) は、UE-V 2.0 からの機能(だと思います。知らなかった)。UEV-2.1 だと標準設定だけで Office 2013 や IE 11 に対応しているのがわかります。Winodws ストア アプリや資格情報の同期設定はオプションになってます。

参考:
Windows For Your Business > MDOP 2014 R2 Now Available (December 8, 2014)
[URL] http://blogs.windows.com/business/2014/12/08/mdop-2014-r2-now-available/

関連する投稿:
MDOP 2014 (速報)  (2014/05/02)
MDOP 2013 R2 (速報++)  (2013/12/03) 

0 件のコメント: