2014/12/08

Hyper-V と OVF についてメモ

もうずいぶん前になりますが System Center 2012 Virtual Machine Manager 向けに OVF Import/Export を提供しました。

左(←)の 2 年以上前に撮ったスクリーンショットは、XenServer から OVF 形式でエクスポートした vyatta 仮想マシンを Hyper-V 仮想マシンとして VMM ライブラリにインポートしているところ。ちょっと昔はこんなことできました。

この OVF Import/Export ツールは、今でも以下のリンクからダウンロードできます。

System Center 2012 ? Virtual Machine Manager Component Add-ons and Extensions
[URL http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=2930


このツールって最新の System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager で使えるのかなぁと情報を探していましたら、System Center 2012 SP1 のページにサポートされなくなったと書いてました。

What's New in VMM in System Center 2012 SP1 (Updated: October 22, 2014)
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn246488.aspx
"The OVF tool is no longer supported. Instead, to import and export an OVF package to Hyper-V, you can use the Microsoft Virtual Machine Converter (MVMC), which converts the VMDK/VHD file. For more information, see Microsoft Virtual Machine Converter 3.0."

この(↑)の更新日を見ると、MVMC 3.0 (2014/10 中頃公開) が出てから OVF に関する一文が追記されたみたいです。System Center 2012 SP1 から使えないのか、それとも OVF Import/Export ツール自体がサポートされなくなったのかは不明。

関連する投稿:
Microsoft Virtual Machine Converter 3.0 (2014/10/14)
メモ: Microsoft Virtual Machine Converter 2.0 (追記あり) (2014/04/16)

0 件のコメント: