2014/11/27

Windows Server Technical Preview の評価日記 (その12): MultiPoint Services と Windows 10 Build 9879

Windows Server Technical Preview (Build 9841) の MultiPoint Srevices と、Windows 10 Technical Preview Build 9879 の MultiPoint Connector は相性がよくないみたい。


Take Control でデスクトップの制御を取得しようとしても、Build 9879 だとこちら側の画面が真っ黒で制御できない。左が Build 9841、右が Build 9879。Build 9860 は未確認でござる。

せっかく、以下のデモ環境の Windows 10 PC を最新ビルドにしたのに...戻さなきゃ。

登壇予定
Cloud OS MVP Roadshow 2014 年 11 月「Windows Server vNext - テクニカル プレビュー版を徹底検証する」
[URL] http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/dn574727.aspx

Windows Server Technical Preview の機能と Windows 10 Technical Preview を組み合わせて評価する場合は、同じ Build のほうがいいかも。RemoteFX vGPU でも OpenGL 4.4 対応テスト ツールが Build 9879 の仮想デスクトップで動かない (Build 9841、9860 では動いた) ということがありましたです。
 関連:
Windows Server Technical Preview の評価日記 (その11): MultiPoint Services で Virtual Desktop Stations (2014/11/20)
Windows Server Technical Preview の評価日記 (その9): MultiPoint Services さらに再び (2014/11/14)
Windows Server Technical Preview の評価日記 (その8): MultiPoint Services 再び (2014/11/11)
Windows Server Technical Preview の評価日記(その2): MultiPoint Services (2014/10/10)

0 件のコメント: