2014/09/13

Microsoft Azure Site Recovery がまたアップデートされた

9 月 11 日 (米国時間) に Azure Site Recovery のサービスがまたちょっと更新。 Azure Site Recovery と Azure Automation の統合と、コンテナーへの証明書アップロードが不要に。

Azure Site Recovery—simplified setup and supercharged with Azure Automation integration 
[URL] http://azure.microsoft.com/ja-jp/updates/azure-site-recovery-simplified-setup-and-supercharged-with-azure-automation-integration/


Azure Automation の統合とは、複数の仮想マシンのフェールオーバー処理を自動化する復旧計画 (Recovery Plan) において、オンプレミスから Azure の保護でもスクリプト (PowerShell) の実行がサポートされたということ。オンプレミス側では VMM の機能、Azure 側では Azure Automation の Runbook でスクリプトを実行するようになっているみたい。復旧計画におけるスクリプトの実行は、オンプレミス-オンプレミス間では、これまでもサポートされてた。



コンテナーへの証明書アップロードは不要になり、代わりにポータル側で登録キーファイルを作成してダウンロードし、それを VMM 用のプロバイダーのインストール時に指定する方式になりました。

Azure Backup のほうも、コンテナー資格情報をダウンロードしてサーバー登録に使用する方式に変更になったみたい。

関連:
Microsoft Azure Site Recovery が微妙にアップデートされてた (2014/08/11)
最速レビュー(たぶん)、Microsoft Azure Site Recovery (2014/06/20)


0 件のコメント: