2014/07/25

Windows 8.1 Update で Pro でも「スタート画面の制御」をサポート!?

2015/04/10 追記) Windows 8.1 Pro でもスタート画面の制御が使えたのは、Windows 8.1 Update の不具合であり、2014年11月の更新ロールアップで元に戻されました(再びつかえなくなりました)。→ Start screen can be customized unexpectedly after you apply update 2919355 on a Windows 8.1 Pro-based computer (https://support.microsoft.com/en-us/kb/3008289)

Windows 8.1 Enterprise には、Windows To Go、AppLocker、DirectAccess、VDI 強化 (RemoteFX vGPU、RemoteFX USB)、モダン アプリのエンタープライズ サイドローディングなどなど、エディション限定の企業向け機能がいろいろとありますが、スタート画面の制御 (Start Screen Control) ってのもあるの知ってました?

Windows 8.1 エディション別機能比較
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/enterprise/products-and-technologies/windows-8-1/compare/default.aspx


この機能、グループ ポリシーでスタート画面のレイアウトを制御できるという、Windows 8.1 では Enterprise エディションだけの機能なんですが、Windows 8.1 Update (KB2919355) に更新すると、サポートされていないはずの Windows 8.1 Pro でも、もしかして...?

スタート画面の制御の詳しい公式ドキュメントはこちら。

Customize Windows 8.1 Start Screens by Using Group Policy
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn467928.aspx
"Start screen control is supported in the Windows 8.1 Enterprise operating system, the Windows RT 8.1 operating system with sideloading enabled, and in all editions of the Windows Server 2012 R2 operating system. Start screen control is not supported in the Windows 8.1 Pro operating system and the Windows 8.1 operating system."
Windows 8.1 Enterprise でスタート画面の制御をするには、適当なユーザーでスタート画面をカスタマイズして...
Export-StartLayout -path <XML ファイルのパス> -as xml を実行して、レイアウトを XML ファイルに保存。この XML ファイルを、共有フォルダーに置いておきます。
ユーザーやグループに適用する GPO を作成して、「ユーザーの構成\ポリシー\管理用テンプレート\タスク バーと[スタート]メニュー\スタート画面のレイアウト」ポリシーを有効にして、XML ファイルの UNC パスを指定します。
Windows 8.1 Enterprise のドメイン メンバー コンピューターで、GPO の対象のユーザーの資格情報でサインインすると、カスタマイズされたスタート画面に。このスタート画面はユーザー自身でカスタマイズできないようにロックされています。例えば、マウスでタイルを右クリックしても何も表示されませんし、スタート画面にピン留めも使えなくなります。
これが、Windows 8.1 Enterprise (および Windows Server 2012 R2 およびサイド ローディング キーがインストールされた Windows RT 8.1) だけのはずのスタート画面の制御機能です。

・・・

Windows 8.1 Update (KB2919355) に更新済みの Windows 8.1 Pro のドメイン メンバーに同じユーザーでサインインしてみました。あら不思議。スタート画面の制御できました。
Windows 8.1 Update では Windows 8.1 Pro に対してサイド ローディング キーに関する限定解除が行われました。ブログでの発表だったので、まだ知らない人も多いかもしれません。

Windows 8.1 Update: Sideloading Enhancements
[URL] http://blogs.windows.com/windows/b/springboard/archive/2014/04/03/windows-8-1-sideloading-enhancements.aspx


スタート画面の制御の限定解除については、まだどこにも情報が無いような。 (見つけられないだけかもしれませんが...) 私の勘違いだったらごめんなさい。でも、できちゃったんだもの。

ちなみに、Windows 8.1 Update に更新していない Windows 8.1 Pro の場合、スタート画面の制御ポリシー はスタート画面を変更しません(HKCU\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Explorer\StartLayoutFile や LockedStartLayout キーを無視するみたい)。これが、現在ある公式ドキュメントどおりの動作(だと思う)。



7 件のコメント:

山市 良 さんのコメント...

こちらのフォーラムにも Pro (with Update 1)で使える報告あり。
http://www.eightforums.com/tutorials/46260-start-screen-layout-specify-default-windows-8-1-a.html
"...also works just fine in Windows 8.1 Pro Update"

匿名 さんのコメント...

今更ですが、Pro でスタート画面のレイアウト制御が出来るようになったのはバグだったようで、KB3008289 にて修正され現在は利用出来なくなっているようです。

山市 良 さんのコメント...

本当だ。
Start screen can be customized unexpectedly after you apply update 2919355 on a Windows 8.1 Pro-based computer
https://support.microsoft.com/en-us/kb/3008289

でも、"By default, only domain-joined computers in Windows 8.1 Pro can customize the Start screen."と書いてるからやっぱりできるようになったってこと?(未確認)

山市 良 さんのコメント...

ご報告:
ドメイン参加/非参加のどちらでもWindows 8.1 Proでは利用できなくなったことを確認しました。

匿名 さんのコメント...

たぶんですが、KB3008289 で記載されているのはグループポリシーではなく、https://technet.microsoft.com/library/jj134269 の方のことを言っているんじゃないでしょうか。
少なくても私のドメイン環境では年末まで動いていたグループポリシーが効かなくなっています。
となると、そもそも KB3008289 では山市さんが紹介されている Update 適用によるスタート画面の GP による制御については触れられないまま修正がかかっているということになりますが。。。
便利に使っていたのですが。

匿名 さんのコメント...

どなたかsysprepのコピープロファイルでどうなるかの情報お持ちじゃないでしょうか。
多分できなくなってるのではないかと思いますが・・・。

匿名 さんのコメント...

sysprepのコピープロファイルだとドメイン参加してるPCでスタート画面のカスタマイズが、他のユーザーに反映されることを確認できました。

恐らくここに記載の3つの方法はまだ有効ですね。
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj134269.aspx