2014/04/25

Work Folders for Windows 7 RTW!

先月(?)の Workplace Join for Windows 7 に続いて、Work Folders for Windows 7 (Windows 7 用ワーク フォルダー) がリリースされました。

Work Folders for Windows 7 (32 bit) - 日本語
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42559
Work Folders for Windows 7 (64 bit) - 日本語
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42558

Work Folders is available on Windows 7 client (4/28 追記)
[URL] http://support.microsoft.com/kb/2891638

Server & Tools Blogs > Server & Management Blogs > The Storage Team at Microsoft - File Cabinet (4/28 追記)
[URL] http://blogs.technet.com/b/filecab/archive/2014/04/24/work-folders-for-windows-7.aspx?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

TechNet Blogs > Windows Storage Server > Work Folders for Windows 7 Released! (5/8 追記)
[URL]  http://blogs.technet.com/b/storageserver/archive/2014/05/06/work-folders-for-windows-7-released.aspx

Windows Server 2012 R2 ファイル サービスの新機能であるワーク フォルダー (同期共有) のクライアント機能です。

[コントロール パネル]の[システムとセキュリティ ]に[ワーク フォルダー]が追加されるので、ここからワーク フォルダーをセットアップします。Windows 8 や Windows 8.1 と同じです。

Windows 8 や 8.1 と同じようにできると思ったら、"サーバーが Windows 7 で動作しないパスワード ポリシーを使用しているため、ワーク フォルダーがこの PC をセットアップできません。" だそうです。

問題のポリシーは、おそらくファイル サーバー側の "自動的に画面をロックする (パスワードが必要) " のことだろうと思い、これをオフにしてみます。
今度はワーク フォルダーをセットアップできました。残念ですが、Windows 7 をサポートするためには、"自動的に画面をロックする (パスワードが必要) " をオフということで。

この他にも、Workplace Join for Windows 7 と同じく、Active Directory ドメインに参加済みであることが条件だそうです。なので、Home 以下のエディションでは利用できません。Windows 8 および 8.1 および RT の場合は、ドメイン参加は必須ではありません。ダウンロード サイトには、"To use Work Folders on a PC that’s not joined to your work’s domain, you must upgrade to Windows 8.1." と書いてます。あちらさんも商売熱心です。

ワーク フォルダーについて詳しくは、『Windows Server 2012 R2 テクノロジ入門』(→ 日経 BP) で。こちらも商売。

関連情報:
TechNet Library > Workplace Join for Windows 7
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn609827.aspx

Windows Server 2012 R2 > ワーク フォルダーの AD FS 認証と WAP (書籍のフォローアップ) (2014/04/06)
[URL] http://yamanxworld.blogspot.jp/2014/03/windows-server-2012-r2-ad-fs-wap.html

0 件のコメント: