2014/04/24

System Center 2012 R2 Update Rollup 2

Microsoft Update で System Center 2012 R2 Update Rollup 2 (UR2) の配信が開始されました。

単に Microsoft Update で更新するだけじゃあダメなものもあるのでご注意。

Description of Update Rollup 2 for System Center 2012 R2
[URL] http://support.microsoft.com/kb/2932881/

Operations Manager については Microsoft Update で更新だけではだめで、追加で sql スクリプトの実行や MP のインポートの必要あり。詳しくは、以下の KB に。ただし、DB 名やパス名が微妙に間違ってたりするので注意。UNIX and Linux MP を使っている場合は、MP の更新 (7.5.1019.0 → 7.5.1021.0) とエージェントの更新 (1.5.1-106 → 1.5.1-112) も必要 。

Description of Update Rollup 2 for System Center 2012 R2 Operations Manager
[URL] http://support.microsoft.com/kb/2929891/

Data Protection Manager は、DPM 管理コンソールから[管理]を開いて、保護対象のサーバーに対して保護エージェントのアップグレードが必要 (4.2.1217.0 → 4.2.1226)。あと、UR2 から Windows Server 2003 の保護がサポートされたらしい。これまでは 2008 SP1 以降でした。Support Matrix for DPM Protection (http://technet.microsoft.com/en-us/library/jj860400.aspx) ではまだ N 扱いですが。

Update Rollup 2 for System Center 2012 R2 Data Protection Manager
[URL]  http://support.microsoft.com/kb/2958100/

Orchestrator は、更新の 1 つ、Update Rollup 2 for Microsoft System Center 2012 R2 – Orchestrator Service Management Automation Runbook Worker (KB2904689).  に問題があって、現在は配信停止中だそうです。もし公開直後にインストールしちゃった場合は、マニュアルで SQL Server データベースへの接続を修正する必要があるみたい。これから更新する人には、関係ない尚と思います。

Description of Update Rollup 2 for System Center 2012 R2 Orchestrator
[URL]  http://support.microsoft.com/kb/2904689/

Virtual Machine Manager は、VMM 管理コンソールの[ファブリック]を開いて、Hyper-V ホストのエージェントを更新 (3.2.7510.0 → 3.2.7634.0) する必要あり。

前回の UR1 はこの 1 月にあったばかり。数ヶ月おきに同じような対応しなきゃならないのかしらん。

超、面倒。



0 件のコメント: