2014/03/20

Hyper-V サポート対象 Linux の一覧更新 ~ Debian が追加されたけど...

3/18 付けで Hyper-V がサポートする Linux ゲストの一覧が更新されました。

Linux Virtual Machines on Hyper-V (Updated: March 18, 2014)
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn531030.aspx



たぶん変更になったのは、以下のページだけだと思います。

Debian virtual machines feature distribution map
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn614985.aspx


新たに Debian 7.0~7.4 が追加されています。“新たに”というか、以前から状況が変わったわけではなく、ようやくリストに載ったという感じ。「Windows Server 2012 R2 Hyper-V and Debian 7.2 Guest」(2013/12/05)で書いたように、動的メモリや VSS バックアップなどに対応していない、Linux Integration Service(LIS) の古いバージョン (LIS v3.4 相当) がビルトインされています。

前回、前々回の更新:
速報: Hyper-V and Oracle Linux UEK (3.8.13-26~)  (2014/02/27)
Hyper-V サポート対象 Linux の一覧更新& RHEL/CentOS 6.5 でホット アド メモリを有効化(2014/02/13)

0 件のコメント: