2014/02/03

System Center 2012 R2 > VMM に久々に VMware と XenServer を追加してみた

こんなスクリーンショット (→) を撮りたくて、久々に VMware ESXi と vCenterServer の管理環境と XenServer を立て、System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager (VMM) のホストとして追加して見ました。

ちょっと古いですが、VMware ESXi/vCenter Server は 5.1、XenServer は 6.0 です。

vCenterServer はインストールがホントに面倒です。FQDN の入力で叱られるときは、IP アドレスで強行するとうまくいくみたい。

XenServer は、XenServer 側に System Center Integration Pack をインストールして、証明書をほにゃららすればすんなり追加できるはず...

VMM2012RC > Citrix XenServer > XenServer 6 ホストを追加してみた (フォローアップ) 2011/10/28



と思いきや、ホスト追加時にこんなエラーが。

Windows Server 2012 R2 上の VMM には関係なさそうに見えますが、次に説明されている方法で回避できました。

OpsMgr: UNIX/Linux Heartbeat Failures After Applying KB2585542
[URL]  http://operatingquadrant.com/2012/01/12/opsmgr-unixlinux-heartbeat-failures-after-applying-kb2585542/
MS12-006: Vulnerability in SSL/TLS could allow information disclosure: January 10, 2012
[URL] http://support.microsoft.com/kb/2643584



ちなみに、XenServer 6.0 と System Center Integration Pack 6.0.0.2 の環境での話。XenServer 6.1 と Integration Pack 6.1 でどうかは確認していません。VMM で VMware や XenServer を管理しようというニーズがあるとしたら、たぶん最新のものではなく、旧バージョンから Hyper-V への移行を考えてのことだと思います(言い訳)。

0 件のコメント: