2013/12/11

System Center 2012 R2 > DPM でエンドユーザーの回復を有効にできない

System Center の Data Protection Manager (DPM) には、セルフサービス回復 (エンドユーザーの回復) という機能があって、DPM サーバーでバックアップしている SQL Server データベースを、SQL Server の管理者がセルフサービスで回復 (ファイル or 別の SQL Server インスタンス) できます。

この機能を利用するには、いろいろと設定が必要なのですが、System Center 2012 R2 の Data Protection Manager ではエンドユーザーの回復の有効化をできないという、痛い問題がありました。機能を有効化するには、まず、[Active Directory の構成]ボタンをクリックして Active Directory のスキーマを拡張する必要があるのですが、このボタンをクリックすると、アプリケーション (dpmdsacl.exe) がクラッシュして、Active Directory を準備できないんです。

ちなみに、左の画面は別の方法でスキーマを拡張して、なんとか有効化を成功させた画面です。その代替策は、以下のフォーラムで見つけました (ただし、サポート外)。私の環境の場合、DPM サーバーでの reg.exe バッチの実行 (クラッシュ回避のため) と DPMEndUserDomainPrep.ps1 のドメイン コントローラーでの実行 (スキーマの手動拡張) で対処できました。

DPM 2012 End User Recovery - Extending AD Schema tool crashes with error
[URL] http://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/e5d6f727-e952-4526-a381-33107fe159e6/dpm-2012-end-user-recovery-extending-ad-schema-tool-crashes-with-error?forum=dataprotectionmanager

0 件のコメント: