2013/12/25

Linux Integration Services の機能一覧

どの機能が利用できて、どの機能が利用できないのか、いまいちはっきりしない Linux Integration Services for Hyper-V と Linux にビルトインの Hyper-V ドライバーですが、機能一覧が書いてあるページが公開されていました。

TechNet Library > Linux Virtual Machines on Hyper-V
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn531030.aspx

-> CentOS, Oracle Linux, Red Hat Enterprise Linux virtual machines feature distribution map
  [URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn531026.aspx

-> SUSE virtual machines feature distribution map
  [URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn531027.aspx
-> Ubuntu virtual machines feature distribution map
  [URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn531029.aspx

-> Feature Descriptions
  [URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn531031.aspx


もう情報が古くなってきていますが、仮想ファイバー チャネルは Ubuntu 13.10 でもサポートされているそうですね。動的メモリの Hot add が正常に機能するには、スタートアップ RAM、最小 RAM、最大 RAM を 128 MB の倍数で設定しなければならないという重要な情報も。はやく、LIS v3.5 や RHEL 6.5、openSUSE 13.1 の内容を反映してほしい。

0 件のコメント: