2013/05/15

Hyper-V サポート対象ゲスト OS リストの更新

Hyper-V のサポート対象ゲスト OS の一覧が 5/6 付で更新されています。

Windows Server 2008 ~ 2008 R2 SP1 サポート対象のゲスト OS
About Virtual Machines and Guest Operating Systems
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc794868(WS.10).aspx

Windows Server 2012 サポート対象のゲスト OS
Hyper-V Overview >  Software requiements (forsupported guest operations systems) 
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/hh831531.aspx

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 5.9 がようやく公式に仲間入り。Red Hat Hardware Catalog (https://hardware.redhat.com/show.cgi?id=894519) に掲載されたことを受けてのようです。
RHEL 5.9 と同じく、Hyper-V Drivers (GPLv2 版 Linux 統合サービス) をビルトインする Cent OS 5.9 、RHEL 6.4、Cent OS 6.4 は今回リストに追加されていません。

関連する投稿:
【これ重要かも】CentOS 5.9 を試してたら VHDX と EXT3 の組み合わせ問題に遭遇? (2013/01/23)

0 件のコメント: