2013/02/12

Windows Server 2012 > デバイスマネージャーのリモート管理はできなくなったっぽい

Windows Server 2008 R2 および Windows 7以前は、[デバイス マネージャー]スナップインをリモートコンピューターに参照専用で接続することができました。Windows Server 2012 および Windows 8 ではこれができなくなったようです。

以前のバージョンの知識を用いて設定しても、「エラー: リモート通信用に選択したコンピューターは現在、利用できません」と表示され、接続できません。
Windows Server 2008 R2 および Windows 7以前は、「コンピューターの構成\管理テンプレート\システム\デバイスのインストール\プラグ アンド プレイ インターフェイスへのリモート アクセスを許可する」ポリシーを有効にすることで、リモート接続(参照専用)が可能になりました(Remote RegistryとPlug and Play サービスが開始されていることも必要)。


次のサポート技術情報によると、" Plug and Play (PNP) RPC interface has been removed in Windows 8 and Windows Server 2012"だそうで、このインターフェイスに依存する[デバイス マネージャー]スナップインのリモート接続がエラーになるのだそうです。つまり、仕様ってことです。

Errors connecting to Windows Server 2008 R2 or Windows Server 2012 Device Manager remotely
[URL]  http://support.microsoft.com/kb/2781106

「プラグ アンド プレイ インターフェイスへのリモート アクセスを許可する」をWindows 7とWindows 8で比較すると、サポートされるバージョンがWindows 7だと「Windows Vista 以降」でしたが、Windows 8では以降が無くなり、限定的になってますね。

わかりにくいです。

この仕様変更は、こちら↓でも話題になっていました。

Windows Server TechCenter > Windows Server Forums> Hyper-V> Access Device Manager in Hyper-V 2012
[URL] http://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/winserverhyperv/thread/ccbb04a9-cbd6-4d22-bbf2-9c2ed4b3b40d/

0 件のコメント: