2013/01/25

Sysinternals の更新情報 > Autoruns、Handle、Movefile、Procdump、Sigcheck

Windows Sysinternals の 5 つのツールの更新版が公開されました。

TechNet Blogs > Sysinternals Site Discussion > Updates: Autoruns v11.41, Handle v3.51, Movefile v1.01, Procdump v5.13, Sigcheck v1.9
[URL] http://blogs.technet.com/b/sysinternals/archive/2013/01/24/updates-autoruns-v11-41-handle-v3-51-movefile-v1-01-procdump-v5-13-sigcheck-v1-9.aspx


主にバグ修正ですが、Procdump v5.13 については新しいオプションが 3 つ追加されています。

-cl <CPU 使用率(%)> ・・・ CPU使用率がしきい値を下回ると、ダンプを作成します。
-ml <メモリ サイズ(MB)> ・・・ コミット メモリ(コミット チャージ)がしきい値を下回ると、ダンプを作成します。
-pl <カウンター> <しきい値> ・・・ 指定したパフォーマンス カウンターがしきい値を下回ると、ダンプを作成します。

Windows Sysinternals 徹底解説』をお持ちの方は、表7-1(p253~254)に上の 3 つのダンプ条件が追加されるということになります。これまでは、CPU使用率やメモリ使用、パフォーマンス カウンター値がしきい値を超えたときにダンプ ファイル(ユーザー モード)を作成できましたが、v5.13 からはしきい値を下回ったときをダンプ条件にできるようになりました。

0 件のコメント: