2012/12/12

今日は MS 定例アップデートの日、WMF 3.0 にご注意

今日は毎月恒例の Microsoft Update の日。

Windows Server 2008 R2 SP1 および Windows 7 SP1 向けに Windows Management Framework 3.0 (KB2506143) がオプションの更新プログラムとして配信されていますが、
要否をよく検討した上で、選択する場合はしたほうがよいです。既存の管理ツール系との互換性で問題が生じるかも。例えば、System Center 2012 Virtual Machine Manager の管理対象となっている場合は、以下のような問題があるのでやめておいたほうがよいかも。

System Center 2012 RTM > VMM と WMF 3.0 はまだ NG

12/19 追記)
System Center 2012 Configuration Manager  (SCCM) でも問題が発生するらしい...

Configuration Manager Management Points collocated with clients fail after installing Windows Management Framework 3.0 and running Client Health Evaluation
[URL] http://support.microsoft.com/kb/2796086

12/26追記)
VMM に関する KB も出てました。

Managing Hyper-V hosts using Virtual Machine Manager fails with Error: 0x8033803b after installing WMF 3.0
[URL]  http://support.microsoft.com/kb/2795043

この他、Exchange Server 2010/2007、SharePoint 2012、Windows Small Business Server 2011/2008 でも問題があるそうです。http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=34595IMPORTANT: Windows Management Framework 3.0 is not currently compatible with the following applications: を参照のこと。

1/9 追記)
System Center 2012 SP1 VMM と Windows Server 2008 R2 SP1+WMF 3.0 は問題なしでした。

1/15 追記)
こんな Hotfix 出てますが、今のところ 2008 R2 RTM が対象。SP1 向けは will be released at a later date だそうです。

1/28 追記)
SP1 向けの修正プログラムが出ました。
 

WinRM "PUT" operations to Hyper-V fail on a Windows Server 2008 R2-based computer that has Windows Management Framework 3.0 installed
WinRM operations to Hyper-V fail on a Windows 7 SP1-based or Windows Server 2008 R2 SP1-based computer that has Windows Management Framework 3.0 installed
[URL] http://support.microsoft.com/kb/2781512/en-us

0 件のコメント: