2012/10/24

Windows 7 SP1 用の RDP 8.0 が出た (けど、制約に注意)

Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用の RDP 8.0 (KB2592687) が出ました。

Description of the Remote Desktop Protocol 8.0 update for Windows 7 SP1 and Windows Server 2008 R2 SP1
[URL] http://support.microsoft.com/kb/2592687/en-us

RDP  8.0 の更新のために、以下の Hotfix  (KB2574819) が必要。インストール後に再起動が必要。

An update is available that adds support for DTLS in Windows 7 SP1 and Windows Server 2008 R2 SP1
[URL]  http://support.microsoft.com/kb/2574819/en-us

RDP 8.0 の更新(KB2592687) のあとも、再起動が必要。また、ホスト側の Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 の場合は、RDP 8.0 を有効化するために、ポリシー設定が必要。また、ホスト側を RDP 8.0 に更新すると、こんな制約があることにも注意。更新する前に Known issues with the RDP 8.0 update は要チェックです。


・ Monitoring an active session of another user remotely by using the Shadow command (Remote Control) (←ヘルプデスクとかでシャドウ機能を利用している場合は注意)
・ Aero Glass Remoting (← LAN で Windows 7 接続が主なら、RDP 7.1 のままが Better)

・Virtual desktops that have RemoteFX vGPU installed cannot use RDP 8.0.  (←これは注意。VDI の Windows 7 SP1 で RemoteFX 3D ビデオ アダプター使うときは、RDP 7.1 のままじゃないと NG ポリシー RDP 8.0を有効にすると接続できない)

メモ: Hotfix (KB2574819) やその他の WGA 要求ページで、「このバージョンの Windows Genuine Advantage 確認ツールのサポートは終了しています。」となったら...





最近 WGA で飛ばされるページが IE を使ってても、IE 以外だと誤ることがあるようです。飛ばされたページの URL の exe-validation.aspx の部分を genuine-validation.aspx に書き換えるとイケると思います。



この問題があったからかどうかわかりませんが、10/25 現在、Hotfix (KB2574819) での WGA 検証要件が無くなっています。

0 件のコメント: