2012/09/11

速報 > System Center 2012 Virtual Machine Manager SP1 Beta

System Center 2012 Service Pack 1 Beta が出ましたね。

Microsoft Download Center > System Center 2012 Service Pack 1 Beta
[URL] http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=a171bcea-2dbb-4fc5-8dd1-4ec22f2eb4ef

早速、Virtual Machine Manager SP1をインストールしてみていますが...


CTP2以前は日本語環境でSetup.exeを実行すると、「Virtual Machine Manager Setup could not be loaded...」と弾かれ、英語版のOSをインストールするか、言語パック(en-us)を入れて、ロケールを切り替える必要がありました。が、Betaでは、日本語環境にそのままインストールできました(Betaは英語版のみです)。

あと、Virtual Machine Managerの前提コンポーネントはこれまで、Windows自動インストールキット(WAIK)でしたが、Virtaul Machine Manager SP1ではWindows Assesment & Deployment Kit(ADK)のDeployment ToolsとWindows PEを要求されますので、ご注意を。Microsoft Deployment Toolkit 2012 Update 1のWAIKだとチェックをパスできませんでした。

Microsoft Download Center >  Windows(R) 8 用 Windows アセスメント & デプロイメント キット (ADK)
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30652


9/12 追記)
Virtual Machine Manager SP1は、Windows Server 2012 の Hyper-V ネットワーク仮想化対応部分がずいぶんと強化された模様。どうやって構成するのか??ですが、テナントの仮想ネットワークのゲートウェイも構成できるみたい。Windows Azure 仮想ネットワークと似てます。



0 件のコメント: