2012/03/13

Windows 8 Consumer Preview > RSAT for Windows 8 を日本語環境でも

Windows 8 Consumer Preview > RSAT for Windows 8 は英語環境で」では、「Remote Server Administration Tools(RSAT)」が英語環境じゃなきゃインストールできないらしいと書きましたが、Windows 8 Consumer Preview の言語パックが Microsoft Update や MSDN Subscription で利用可能になっていました。日本語環境に「英語(米国)」を追加すれば、RSAT のインストールに成功します。


Remote Server Administration Tools for Windows 8 Consumer Preview
[URL] http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=28972

言語パックの追加方法はこちら。

Windows 8 Consumer Preview language packs are available for computers that are running Windows 8 Consumer Preview
[URL]http://support.microsoft.com/kb/2607607


日本語版の Windows 8 Consumer Preview に言語として「英語(米国)」を追加するだけで、RSAT のインストールができました。表示言語の切り替えは不要です。ただし、Hyper-V マネージャー (このコンポーネントは Windows 8 Consumer Preview 内にある) 以外の管理ツールは英語表示のままでした。

0 件のコメント: