2012/03/02

COMPUTERWORLD 記事更新: Windows 8 Consumer Preview のブルースクリーン

COMPUTERWORLD の Windows 8 Consumer Preview の第一弾記事の最後にブルースクリーンを出しましたが、インストール後のブルースクリーンはこちら。ちゃんと日本語です。顔文字 :( は引退されたようです。


このブルースクリーンに確実に遭遇したいという方はこちらを参考に...

1. Windows 8 Consumer Preview の Sysprep 済みインストールイメージを含む VHD を作成します。 例えば、Hyper-V の仮想マシンで作成できます。
2. Windows Virtual PC に仮想マシンを作成し、作成した VHD を割り当てます。
3. Windows Virtual PC で仮想マシンを起動します。

つまり、Windows Virtual PC の仮想マシンでどうにかして Windows 8 Consumer Preview を動かしてみようとしたときに遭遇しました。 Windows Virtual PC の仮想マシンでは、やっぱり無理なようです。

0 件のコメント: