2011/11/21

Windows Sysinternals > Process Explorer v15.x GPU Support

COMPUTERWORLD のブログに、以下の投稿をアップしました。2011/09/01 にリリースされた Coreinfo v3 (現在は v3.02) の仮想化関連のダンプ機能についての、追加情報です。

COMPUTERWORLD BLOG > New Coreinfo (v3) ~ご使用上の注意~ のフォローアップ

2011/07/11 に Sysinternals の 15 周年アニバーサリーとしてリリースされた Process Explorer (Procexp) v15 (現在は v15.05)  の GPU 使用率とビデオ メモリの監視機能についてメモ。


Windows Sysinternals の What's New (July 18, 2011) によると、この機能は、Windows Vista 以降でサポートされるようです (adds GPU utilization and memory monitoring on Vista and higher)。次のスクリーンショットのように、システム全体の GPU の使用状況をグラフ表示したり、GPU を活用するアプリケーション (IE 9 など) のプロセスごとにグラフ表示したりできます。



ですが、Windows Vista 以降なら必ず上のような[GPU]タブや[GPU Graph]タブが出てくるわけではありません。例えば、Windows Virtual PC 内の Windows 7 では出てきません。


WDDM 対応のドライバーが提供される、VMware Workstation や VMware Player の仮想マシンの場合、VMware Tools を入れると、Windows 7 で GPU 対応機能が利用できます。


Process Explorer の GPU 対応機能は、Windows Vista 以降でサポートということですが、この VMware Player の Windows 7 仮想マシンと同じ仮想マシン (つまり仮想マシンの仕様は同条件) に、Windows Vista SP2 や Windows Server 2008 SP2 を入れていましたが、残念ながら[GPU]タブは出てきませんでした。Oracle VM VirtualBox でも試しましたがだめでした。どなたか、Windows Vista で [GPU]タブを見た!! という方、いませんでしょうか?

0 件のコメント: