2011/10/25

Windows Intune v2 の「重要な注意事項」は分かり難いと思う

2011 年 10 月 18 日に、Windows Intune の新バージョン (v2, October 2011 Release) の提供が開始され、管理コンソールのトップに右のような「重要な注意」が表示されるようになりました。体験版と新規サブスクリプションでは既に利用可能。既存おアカウントは数週間以内に自動アップグレードするというご案内です。

重要なメッセージなんですが、 「アカウントおよび展開済みの AIS クライアントは自動的にアップグレードされます」という表現は ?? ですよね。AIS クライアント (ソフトウェア) は、Windows Intune クライアント (ソフトウェア)に読み替えれば分かるんですが。

ちなみに AIS とは...

AIS とは、MDOP (Microsoft Desktop Optimization Pack) を通じて提供される資産管理のクラウド サービス、「Microsoft Asset Inventory Service (AIS)」のこと。Windows Intune v2 のリリースと同時期に、AIS 2.0 から AIS 2011 に更新されたようです。

MicrosoftAsset Inventory Service > New Features in AIS
http://onlinehelp.microsoft.com/en-us/ais/hh319795.aspx
TechNet Blogs > The Official MDOP Blog > New Features Added to the Microsoft Asset Inventory Service
http://blogs.technet.com/b/mdop/archive/2011/10/17/new-features-added-to-the-microsoft-asset-inventory-service.aspx


Windows Intune のサービスの一部 (インベントリ、レポート、ライセンス管理...) は、AIS と共通のテクノロジになっているみたいで、クライアント コンポーネントも一部共通しているようです(Microsoft Online Management ...など)。「重要な注意」の最後のほうにあるアンインストール スクリプトのリンク先は、以下の両方のヘルプからダウンロードできるものと同じになっています。

Windows Intune ヘルプ > クライアント ソフトウェアの削除
http://onlinehelp.microsoft.com/ja-jp/windowsintune/hh127721.aspx

MicrosoftAsset Inventory Service > クライアント ソフトウェアの削除
http://onlinehelp.microsoft.com/ja-jp/ais/ff628432.aspx

アンインストール スクリプトは同じなんですが、アンインストールの方法(実行するバッチ)は両者で異なります。そのあたりは以下の記事で説明しました。Windows Intune v1 向けに書いたものですが、v2 でもアンインストール スクリプトは変更されていません。なお、手動でのアンインストールは、コンポーネントがたくさんあって、とても面倒です。だからといって、アンインストール スクリプトが簡単なわけではありません。ダウンロード ファイルを実行すると cab ファイルが出てくるというユーザー アン フレンドリーな感じ。

COMPUTERWORLD.JP > Windowsお悩み相談室 >【質問58】Windows Intuneのクライアントソフトウェアを削除する方法(2011/09/20)

0 件のコメント: