2011/07/05

旧式 PC では Windows 7 の機能を実現しないだろう「WinTPC」リリース



COMPUTERWORLD Blog に 2 週連続で Windows Thin PC (WinTPC) に関する記事を投稿しました。

COMPUTERWORLD > Blogs > Windows Thin PC正式版を試してみた (2011/07/05)
COMPUTERWORLD > Blogs > Windows Thin PC に期待している方へ、SA ありますか!? (2011/06/27)

WinTPC のリリースにあわせて、早速、「メモリやCPUの性能不足からWindows 7のフルバージョンには対応できない旧式のWindows XP搭載PC向けとなる」 や「VDA が不要」というような誤解を招くようなニュース記事「旧式 PC で Windows 7 の機能を実現する「WinTPC」リリース開始」(TechTarget) も出てきていますが...

私のブログ投稿に記したようにメモリや CPU の性能要件は Windows 7 と同じですので誤解されないように 。Windows 7 との推奨システム要件の違いは、フットプリントの小ささからくるディスク要件の違い (16GB → 4GB) くらいです。また、VDA が不要なんではなく、WinTPC を利用できる人は既に VDA を持っている (WinTPC が利用できる SA には VDA も含まれる) ということも。TechTarget の記事ですが、「ネットワークから直接起動できる Windows 簡易版のメリット」という Gartner のアナリストのコメントも ??? です。このニュース記事の原文はこちら


ちなみに、WinTPC からはいろいろと機能やサービスが削除されているので、起動後の使用メモリは 300 MB 前後と軽快です。旧式 PC ではなく、Windows 7 を動かすにはちょっと苦しい PC を、シンクライアントとして活用はできそうです。

これもちなみに、WinTPC の VHD ブートはできないかもしれません (何台かで試していますが正常起動しません)。←回避方法ありました (いずれまた...)。

0 件のコメント: