2011/04/13

特別料金開始で VM ロールを無償利用分で評価できるかも

Windows Azure Platform が、2011年4月12日から2011年9月30日までの期間、特別価格 (Windows Azure platform Introductory Special Offer) で提供されるようです。具体的には。ストレージとデータ転送が拡張されました。おそらく、VM ロールの評価をしやすくするためだと思います。例えば...


特別導入プラン:
ストレージ      20GB (これまで5GB)
データ転送(受信)  20GB (これまで0.5GB)
データ転送(送信)  20GB (これまで0.5GB)
MSDN Premium プラン:

ストレージ      30GB (これまで10GB)

データ転送(受信)  35GB (これまで7GB、ただしアジアDCは2.5GB)

データ転送(送信)  35GB (これまで14GB、ただしアジアDCは5GB)

オフピーク時間帯のデータ転送の無料利用も、2011年3月31日までだったものが、2011年6月30日までに延長されました。

これまでは、VM ロールを評価しようとすると、どうしてもストレージやデータ転送(受信)の料金が無料使用分やサブスクリプション特典分を超過してしまう状況でしたが(短期間のちょっとした評価なら数円から数百円程度)、今回の特別な料金体系で評価しやすくなったと思います。

0 件のコメント: