2011/01/31

Windows Virtual PC と VMware Player と Oracle VirtualBox の同居

私のメインの仕事 PC (Windows 7 Ultimate x64) には、Windows Virtual PC、VMware Player、Oracle VM VirtualBox がインストールしてあります。Oracle VM VirtualBox の仮想マシンを実行する場合は、Windows Virtual PC や VMware Player は動かさないほうが良いというのが経験から得たヒント。Windows Virtual PC と VMware Player は仲良く一緒に動きます。VMware Player、Oracle VM VirtualBox については、「ブリッジ」タイプのネットワークを仮想マシンで使用する場合に、ちょっとした注意点が...



複数の物理 NIC が存在する PC に VMware Player をインストールすると、すべての NIC に VMware Bridge Protocol が追加されてしまい、「ブリッジ」タイプのネットワークを設定した仮想マシンのネットワークが期待どおりに外部と通信できない状態になってしまいます。仮想マシンに使わせたい物理 NIC 以外の NIC から VMware Bridge Protocol のバインドを外すと期待通りに動くようになります。

Oracle VM VirtualBox をインストールすると、VirtualBox Host-Only Network というホスト オンリー ネットワーク用の仮想 NIC が作成されます。VMware Player と Oracle VM VirtualBox が同じ PC にインストールされている場合、VirtualBox Host-Only Network にも VMware Bridge Protocol がバインドされてしまうようなので確認が必要です。複数の物理 NIC があるのと、同じ問題で悩むことになるからです。

「ブリッジ」タイプのネットワークについては、もう 1 つ注意点があります。同じ物理 NIC に VMware Bridge Protocol と VirtualBox Bridged Networking Driver の両方がバインドされている状態もよろしくないようです。

Oracle VM VirtualBox は、アップデート時にネットワークを再構成するので、アップデートごとに確認しましょう。

1 件のコメント:

sst215 さんのコメント...

こちらの記事を参考にさせていただいて、トラブルを回避することができました。ネットに記事を投稿していただけたことに感謝します。
sst215