2010/10/27

Windows Server 2008 R2 SP1 と Windows 7 SP1 の Beta を RC に

昨夜、Windows Server 2008 R2 SP1 と Windows 7 SP1 の Release Candidate (RC) がリリースされました。

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 Release Candidate (KB976932)


Windows Server 2008 R2 Beta や Windows 7 SP1 Beta を評価中の場合、RCに入れ替えるには、SP1 Beta をアンインストールしてから、SP1 RC をインストールする必要があります。SP1 Beta のアンインストール方法については、以下に詳しく書きましたが...

Windows Server 2008 R2 and Windows 7 SP1 Beta アンインストール手順 (完全版)
http://yamanxworld.blogspot.com/2010/07/windows-server-2008-r2-and-windows-7.html



上記のアンインストール手順は、仮想マシン環境で実施したものなので気が付かなかったのですが、物理環境で SP1 Beta をアンインストールしたところ、USB デバイスが動かない状態になってしまいました。USB マウスと USB キーボードしかない場合は、結構あせります。幸い、リモートデスクトップ接続を有効にしてあったので、リモートからログオンすることができました。デバイスマネージャーを見ると、USB ホスト コントローラーが「レジストリ内の構成情報が不完全であるか、または壊れているためハードウェアデバイスを開始できません。(コード 19)」となっており、ドライバーの更新を試みるも失敗。デバイスを削除してみるか?と思いましたが、とりあえず SP1 RCをインストールしてみることに。

SP1 RC をインストールしたところ、USB ホスト コントローラーの問題は解消されました。さて、RTM に戻したいという場合は、どうしたらよいでしょう。問題が再発するでしょうから。SP1 RTM を待つしかないのかも。

0 件のコメント: